Blues Alley Japan

07/31(土) Hana 1st ワンマンライブ~アルバムリリース記念~ "Pave the way"【1部】


(Vo)Hana (Key)Synthke Hirano (G)Takuya Asami
(B)Ryo Ishiwata (Ds)Takuto Okayama (Cho)Kaoru.、Airi.

料金:
前売券 テーブル席(指定)¥4,500
      Plate Set(1Plate・1Drink付/MC・SC込)¥8,500
      Dinner Set(Mini Dinner・1Drink付/MC・SC込)¥11,500
当日券は各料金¥550UP (各税込)
★入替制 1部 開場13:00 開演14:00
この公演に申込む
   LINEで送る     
▼メールで送る
昨年の配信リリースから1周年となる7月31日、ゼロから音楽活動をスタートしたHanaの記念すべき初のワンマンライブ♪ 活動を始めるキッカケとなった難病を抱える知人の代わりに歌うこと、そして活動での利益は難病の研究などをしている医療機関に 寄付したい!という思いをこのライブを通して多くの方に改めてお届けする。 日々アップデートしていくHanaのパフォーマンスはまさにライブタイトル通りに”Pave the way”(道を切り開く)。 その進化されていくステージングに是非ご注目ください。

※本公演2部をご覧いただく生配信ライブもございます。
【チケット取扱い】
イマチケ Hana 1st ワンマンライブ~アルバムリリース記念~
イマチケ は外部サイトです。BAJでのチケット取扱いはございません。

神奈川県出身、東京在住のシンガーHana。
日本人の父と韓国人の母を持ち、オーストラリアで学生時代を過ごす。 5歳からピアノを始め、1960年代のソウルミュージックから現代のR&Bミュージックまで、 洋楽を中心に幅広い時代の音楽に触れて育つ。現在、外資系企業クリエイティブプロデューサー。
▶︎音楽への経緯◀︎
とても大切な人がALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病になり、医者であり音楽活動もしていたその方が作った曲は50曲あまり。 家族と共に介護などのサポートもしていたが、自分にしかできないことがないかと考え、自分が代わりに声となり、 大切な人の曲たちをリリースしたい。 自らも小児疾患を抱え育ち、医療従事者の方への恩返しの気持ちもあり、音楽活動での収益は難病の研究などをしている医療機関 などに寄付をしたい。そんな思いが強くなり、会社員をしながら、歌手として活動を開始することを決意。
2020年、本格的にアーティスト活動を始める。
2020年7月15日、デビューシングル「あなたに伝えたくて」、「Moving On」を同時リリース。
2020年11月1日、3rdシングル「Dear Fighters」をリリース。MVにはコンテンポラリーダンサー として活躍中の”池田美佳”が踊り話題となった。 2021年2月リリースの「Pretend」がiTunesにてR&Bソウルチャートで1位獲得。 3月リリースの「Back to you」も2位となる。
2月より6ヶ月連続配信リリースに挑戦中!
6月まで病気と戦う方々や難病の研究をしている機関や医療機関への寄付をするために、クラウドファンディングを開催。 グローバルな環境で育った感性とソウルフルかつ繊細な広音域の歌声で、 人生の中にある様々なストーリーや心の声を表現し、サラリーウーマンシンガーとして活動する。
Copyright(C) 2012 BLUES ALLEY JAPAN All Rights Reserved.