BAJ FacebookKKJAM official site
BAJ Club
検索
共有
| この記事をフェースブックに登録する  この記事をツイッターに登録する  この記事をYahoo!ブックマークに登録する  この記事を含むはてなブックマーク 

   

  2021.05.06 (Thu)    
≪無観客 生配信ライブ≫
萩原健太/佐橋佳幸
「ケンタ&サハシの・オタクの御託・承ります @目黒BAJ」 Vol.6
「何故にトロンボーン?の巻」
(音楽評論家)萩原健太 (G)佐橋佳幸
★Guest (Tb)北原雅彦(東京スカパラダイスオーケストラ)、村田陽一(SOLID BRASS)
 

サハシとは旧知のお二人、 スカパラの北原くんとソリッドブラスの村田くんを迎え、 花形管楽器のトランペットやサックスではなく、 トロンボーンを選択し生業とした経緯、 トロンボーンという楽器の素晴らしさや可能性についてお聞きする・の巻。 昭和生まれのアナタ! 「がちょーん」の谷啓さんしか知らないアナタに、 新世界をお届けします!

【チケット取扱い】
Streaming+ 萩原健太/佐橋佳幸「ケンタ&サハシの・オタクの御託・承ります」Vol.6 「何故にトロンボーン?の巻」
Streaming+は外部サイトです。BAJでのチケット取扱いはございません。
※本公演はBAJで行うライブをご覧いただく無観客生配信ライブです。
※本公演はアーカイブ配信はありません。

>> 北原雅彦
日本だけでなく世界各国で活動する大所帯スカバンド、東京スカパラダイスオーケストラのTrombone担当。 2019年にデビュー30周年イヤーを駆け抜け、新たなフェーズへと進んだ今も尚、バンドのテーマである“NO BORDER”を掲げ、音楽シーンの最前線を走り続けながらトーキョースカの楽園を広げ続けている。 またスカパラの活動の他に、ジャズセッションライブの参加など活動は多岐に渡る。

村田陽一
トロンボーン奏者、作編曲家、プロデューサー
1963年7月25日静岡県静岡市生まれ。 1991年ファーストソロアルバムをリリース。 その後のソロアルバムではデヴィッド・サンボーン、マイケル・ブレッカー、ランディブレッカー、ボブミンツァー、フ レッドウェズリー、タワーオブパワー、マーカスミラーら国際的なミュージシャンがゲストとして参加。 海外遠征もモントルージャズフェスティバル、JAVA JAZZ(インドネシア)出演をはじめ多数。現在、渡辺貞夫BigBandのコンサートマスターを務め、編曲も全面的に担当している。 編曲家としてポップスエリアでは、椎名林檎、平井堅、オリジナルラブ、JUJU、ベンEキング、布袋寅泰、SMAP、嵐、King&Prins等多数。また吹奏楽エリアにおいても作品提供が多く、エヴァンゲリオンの吹奏楽版編曲、航空中央音楽隊、東京佼成ウィンドオーケストラ、2014年バンド維新などに委嘱作品を提供した。 2016年リオオリンピック閉会式でのフラッグハンドオーバーセレモニーで使われた楽曲の編曲・演奏を担当。 2017年には2020年東京オリンピックに先駆けた東京都庁プロジェクションマッピングの作曲、東京五輪音頭2020の編曲を担当した。 2019年、2010年にリリースしたアルバム「村田陽一 with イヴァン・リンス《JANEIRO》」をリイシュー。あらたに新曲2曲を加え、ウィルリーや椎名林檎らも参加。 2020年7月にブルースアレイジャパンにて、村田陽一ビッグバンドでの無観客配信ライブを収録し2021年「Crawling Foward」としてリリース。
 

     
 

最新LIVE&ARTIST情報をいち早くお届け!! メールマガジン(無料) 登録はこちら >>

Copyright(C) 2009 BLUES ALLEY JAPAN All Rights Reserved.