BAJ FacebookKKJAM official site
BAJ Club
検索
共有
| この記事をフェースブックに登録する  この記事をツイッターに登録する  この記事をYahoo!ブックマークに登録する  この記事を含むはてなブックマーク 

   

  2021.04.16 (Fri)    
遅れちゃったけど! TOMOMI バースデーライブ♬
(Vo)TOMOMI (B)日野JINO賢ニ (G)ハンク西山 (Key/Vo)Kaleb James (Ds)Jay Stixx (Vo)Tahirih Walker
 

2021年、日本在住でブラックコンテンポラリーに通ずる名実共に評価されるミュージシャンをメンバーに、ブルースアレイジャパンにカムバックする。 TOMOMIが温かく艶やかな歌声で観客をもてなす、ハートウォーミングな一夜になるだろう!

>> 【TOMOMI プロフィール】

18歳で SHALAMAR のメンバーである Jeffrey Daniel から見出され、20歳でプロシンガー/ボーカリストになる。日本とアメリカを行き来しながら、ボーカリストとしての生活がスタート。
SHALAMARのジェフリーダニエル、映画『ゴーストバスターズ』で有名な音楽プロデューサーのレイパーカージュニア、シェリルリン、ラリージョンソン、 その他様々なアーティストやミュージシャンとステージに立ち、 R&B、ゴスペルから、Pops、ロックなどの音楽をベースに探求し、独自の歌唱で魅了している。
2015年1月、ソロアルバム「Fallin’ Love」を発表。Ray Parker Jr.のもと伝説のプレイヤーとも言われるトップクラスのミュージシャンがTOMOMIのために集まった。 スムースジャズ界で人気のサックス奏者Jessy J、元Crackin'のメンバーLeslie Smithもデュエットし、バックボーカルにも参加。随所に聴けるRay Parker Jr.の絶妙なギターワークス、 伝説のグルーヴメイカーJames Gadson、BlackbirdsのリーダーKevin Toney、Patrice Rushen他L.A.のR&Bシーンの中心的ベーシストFreddie Washington。彼らが生み出す グルーヴにTOMOMIの歌声は舞う。Los Angelsにて制作、Vivid Sound Recordsよりリリース。 軽快なグルーヴにTOMOMIの歌声は輝きを増し、それはブラックコンテポラリーフレーバーをふんだんに持ったAORなサウンドにも通じる独特な音の世界を築いている。
 

     
 

最新LIVE&ARTIST情報をいち早くお届け!! メールマガジン(無料) 登録はこちら >>

Copyright(C) 2009 BLUES ALLEY JAPAN All Rights Reserved.