BAJ FacebookKKJAM official site
BAJ Club
検索
共有
| この記事をフェースブックに登録する  この記事をツイッターに登録する  この記事をYahoo!ブックマークに登録する  この記事を含むはてなブックマーク 

   

  2021.10.06 (Wed)    
≪生配信ライブ≫
ギタリスト 中鉢洋夫 「Volvox」
〜1st.アルバム・リリース記念
◆レコーディングメンバー大集結スペシャル〜
(G)中鉢洋夫 (Pf/Key)扇谷研人 (Vc)西谷牧人 (Bn)北村聡
(B)田中晋吾 (Ds)平井景
 

洗練されたメロディ、幻想的でアヴァンギャルド、革新的「プログレッシヴ・ジャズ」の到来! ギタリスト中鉢洋夫、ベテランの凄み!待望の初リーダー『Volvox』を引っさげ、ついにその全貌が明らかに! この記念すべき日に、レコーディングに参加した全ミュージシャンが集結。 音楽シーンのトップを走る、ピアノ&キーボード扇谷研人、ベース田中晋吾、ドラマー平井景に加え、クラシック界からチェロ第一人者の西谷牧人、タンゴ界から天才バンドネオン奏者の北村聡を迎えた、まさに異色アンサンブル! 全曲、中鉢本人による書き下ろし。プロデュースは平井景と島田奈央子。このスペシャルな夜をお見逃しなく!!

>> 【島田奈央子ライナーノーツより抜粋】
…絵で例えるならゴッホの名画“星月夜”を眺めているよう。時空を超える景色感とうごめく感情を秘めた色彩感覚。 タイトル曲「Volvox」は、ストレートで骨太のロック調リズムに、中毒性のある複雑性をまとわせ、鮮やかなのにどこかに影が潜む、一筋縄ではいかないサウンド。 まさにゴッホのような印象派的作品だ。「Dali's Car」はスペインの画家ダリをモチーフにしている。激しさとユニークさが塊となって迫る、奇抜なダリの世界に通じる。 また中鉢洋夫という人は情熱的でロマンティスト。「雲の河」「Tales」のように、メランコリックなメロディ・ラインが印象的な、美しいアコースティック・サウンドを生み出したかと思えば、 「California Crash」のようなハードロック的アヴァンギャルドな一面も。さらに耳をすませば、エレクトロニカ的サウンドのスパイス。そんな彼の感性は、 ジャズだ、ロックだ、ギタリストだ、という既成概念で収まりきらず、やはり一筋縄ではいかない。…

【中鉢洋夫PROFILE】
1965年3月8日 北鎌倉生まれ。歳の離れた兄が聴いていたピーター・ポール&マリー、サイモン&ガーファンクル、ビートルズ、剣の舞(ハチャトゥリアン)のレコードから音楽に興味を持つ。中学生の時に聴いていたレッド・ツェッペリン、ピンクフロイド等に影響されギターを始める。その後、ギターを澤田駿吾、潮先郁男の両氏に師事。21歳でジャズヴォーカルグループのタイムファイブにサポートギタリストとして参加、プロとしての活動をスタートさせる。以降、デューク・エイセス、アグネス・チャン、辺見マリ、氷川きよし、森昌子、小室等、夏川りみ等、多くのアーティストのサポートを務める。特に劇団四季、宝塚歌劇団、東宝系など、ミュージカル界では長きに渡り、オーケストラのギター演奏を担当する。一方、ジャズドラマーの故・ジョージ大塚氏の元で研鑽を積み、福井五十雄(b)、山口真文(sax)ら、ジャズ界のトッププレイヤー達とも共演を果たす。同時に、オリジナル曲を作曲することにも情熱を注ぎ、30歳からは自身がリーダーとなるライブも行っている。更に、40歳頃からフリー・インプロヴィゼーション系のライブ活動を開始。藤掛正隆、ヒゴヒロシ等と共演。また、エレクトロニカ系音源制作、DJ等も手掛ける。
 

     
 

最新LIVE&ARTIST情報をいち早くお届け!! メールマガジン(無料) 登録はこちら >>

Copyright(C) 2009 BLUES ALLEY JAPAN All Rights Reserved.